nihi

未分類

【ブログをリニューアル中です】

独り言

先週末の営みからぱったりとスキンシップが途切れている。

何にもないよー。 悲しいことに、 先週末から夫婦の夜の営みが途絶えています。 / おーい、妻よー! \ 釣った魚にも餌をあげないと餓死してしまうよー。 心の叫びです。 徐々に、...
あいさつ

夫婦喧嘩は夫婦関係の若さを図るバロメーターなのか。

俗に「夫婦喧嘩は犬も食わない」と言われますが、 食べてくれるものなら、 犬にでも猫にでも食べてもらいたいと思う俺です。 ところで、 一般的な夫婦の場合、 果たして、どれくらいの頻度で夫婦喧嘩...
夜の営み

休日前夜の夫婦の営みはいつもよりも濃厚に。

昨夜も先に眠りに着いた妻に果敢にアタック。 どうやらここのところ俺より先に睡魔に襲われたことを悔いていたのか、 それとも欲求不満に陥りそうな俺を哀れんでくれたのか、 はたまた、妻自身疼いてしまっていたのか、 俺がベッドに入っ...
夜の営み

久しぶりに味わった妻の身体はやっぱり美味だった。

昨夜、寝付けずにいた俺はベッドの上でゴロゴロと寝返りを繰り返す。 「どうしたの?」 と俺に手を伸ばしながら妻が聞いてくる。 眠気はあるのに何となく眠れない俺は妻の手に頬をのっけて、 「なんか眠れない」 と答える。 ...
独り言

それからどうなったかと言えば。

金曜の晩に完全なる奉仕者になりきり、 自己の欲求は求めず片隅にとどめて、 妻を心地好さの中に引きずった俺だったが、 でも、 それでも、 残念なことに、土日はやっぱり何もなしです。 まあこれは、土日に出掛けてしまっ...
夜の営み

妻に抱かれることの気持ちよさを再認識して欲しくて。

拒否されっぱなしでは、収まりがつかない俺は、 「そうだ、妻だけ気持ち良くなってもらおうか」 と、奉仕の精神に目覚めた。 でも俺のおちん君が我慢できるのかな? 一抹の不安を抱えながらも妻の体へと静かに手を伸ばした。 眠り...
あいさつ

深夜になった俺の帰りを待っていてくれた妻に感謝。

金曜日の晩、帰宅後に緊急の呼び出しを受け、再度出勤。 二度目の帰宅したときは、もう深夜の1時近くなっていた。 「ただいま」 疲れきった声で呟くように帰宅の合図。 「お帰り、、、遅かったね」 妻はリビングでPCを開き...
セックスレス

情けないかな睡魔に負けた俺の性欲は根性なしだ。

風呂から上がると妻はキッチンで洗い物の最中。 そんな無防備な妻に背後から近づきおもむろに胸元に手を回す俺。 「ちょっとやめてよ」 「洗い物出来ないじゃないの」 そんな妻の制止もお構いなしに、柔らかな乳房をゆっくりと揉み続ける...
セックスレス

スマホにガードされていた妻のおっぱい。

風呂から上がって寝室に入ると、妻はもう寝息を立てていた。 ベッドに潜り込んで寝ている妻を後ろから抱きしめる体勢で背中に身体を密着させる俺。 この体勢はちょうど妻のお尻の辺りに俺の股間が。 柔らかい妻のお尻の感触を俺の股間はパジャマ...
タイトルとURLをコピーしました