冷え込む夜にTバックを穿いて寝るとお尻が冷えると妻からの厳しい抗議がございました。

仕事で外回り中の俺の携帯に妻から急に連絡が入った。

今日の昼過ぎだった。

俺も外回りが多い仕事をしているので比較的に日中も外回り中は、連絡は取り易い。

ただ妻の方から掛けてくることは殆んどなく、
掛けてきた電話は急用だったり緊急だったりすることが多い。

だから、何かあったのかと思った。

「もしもし、どうした?」
「何かあった?」

慌てて電話を受ける俺。

ところが、

「あのー」
「やけにお尻が冷えるんですが」

妻は電話口でお尻の寒さを訴える。

「は?」

俺はキョトン。

「だから」
「あなたのせいで、今日はいつもよりお尻が冷えるんです!」

?!

「あ!」

そう言えば昨日、
妻は俺のリクエストに応えてTバックを穿いてくれていた。

「この季節、寝るときにTバックは穿いてはいけないことがよくわかりました」
「今日はタイツ穿いていても寒いのよ」

と妻からの訴えは続く。

「なので」
「暫くあなたのリクエストは受け付けられませーん」

そんなことで電話してくるなんて、
よほどお尻が冷え込んでしまっていたに違いない。

今夜は冷えてしまたったお尻をたっぷりと温めてあげなきゃ!

と思い意気揚々と帰宅したが、

今この時間。

悲しいかな、
妻は既に寝息を立ててしまっているのだ。

今日もおあずけ。

これはTバックもしばらく穿いてもらえそうにない。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました