妻のセックス面倒くさい症状は慢性化しているのかも知れない。

そんなこんなで、昨日は一日中不機嫌な俺と妻ではあったが、子どものいる手前ずっと怒っている訳にはいかない。

これは、
「冷戦」

という言葉がぴったりの状況。

まさに「冷戦」そのとおり。
表面だけの会話と笑顔は互いに見せたりはする。

取り敢えず、買い物などに家族で出掛けなくてはいけなかったりもする。
子どもが小さいので、やはり休みの日の買い物は一緒に行かないと行けなかったりする。
子どもの前では仮面を被り仲良しを装うこともしたりする。

しかし。
買い物途中の車の中で、妻が問題発言。

ちょうど、右折するため交差点の真ん中で停車しているときのこと。

対向車がパッシングで俺の車をスルーしてくれた。
すかさずアクセルを踏み進行する俺。

対向車のドライバーに頭を下げ、運転する俺に、

「ね、今の対向車の運転している人」

妻が独り言のように、

「ちょっとカッコイイね」

と呟く。

「何?俺に同意を求めてるの?」

冷戦状態の真っ只中で、なぜそんな発言の同意を俺に求める?
この状況で、俺の前で他の男を「カッコいい」とかいう?
それを俺に同意を求める?

デリカシーってものがないのか?

少し収まりかけた怒りが再び込み上げる。

「何、怒ってるの?」

顔色が変わった俺に妻が聞いてくるが、

「別に」

とだけ答えた。

妻の「面倒くさい病」の疾患により、何となく、歯車の噛み合いが悪くなってきた今日この頃だ。

きっと、妻のこの病気は、

「慢性」に違いない。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました