セックスレスの解消はされているはずなのに期待外れに終わった残念な夜。

残念ながら、久しぶりの夫婦生活とはいかなかった。

残念。

その夜の夫婦生活はなしでした。

朝の妻の様子から、もしかしたら今夜こそ久しぶりに、
なんて期待はしていたんですが。

本当に強い期待を抱いていたんだけど。

「ごめんね」
「疲れちゃったから」

期待に胸を弾ませている俺に、そんな言葉を残して、
妻はあっさり先に寝てしましました。

朝方の展開から、少しはその気があったように思えたのに。

もしかしたら妻の辞書には「欲求不満」なんて言葉は載っていないのだろうか。

子どももまだ小さいし、昼間余程忙しかったのかも知れない。
疲れてしまうのは仕方ないことだ。

「ま、いいか」

明日があるさ。

レス解除の許可を出したってことは、
俺に抱かれてもいいって気持ちが妻に芽生えたってことだ。

それだけでも今はよしとしよう。

 

先にベッドに入り寝息を立てる妻。

そんな妻の寝姿を眺めながら、

「明日こそは」

そう言い聞かせて、
火照った身体と心を深呼吸してなだめている俺がいた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました