夢のまた夢。

夢の二連荘を狙ってみたんだけど、昨晩は駄目でした。
疲れていたのか、ベッドに入るとそのままお休みなされた妻でした。

連荘を逃して悶々とする俺でしたが、希望は捨てきれません。
いやいや、捨てません。

いつかきっと二連荘、三連荘、四連荘、毎日と、体力と気力と精力が続く限りのエロを尽くしたいという夢を叶える!

そんなアホらしい希望を胸に布団に潜り込み、

「お休み!」

と気合を入れて夢の中へ駆け込んだのでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました