ストレスや嫌なことがあると下半身も元気をなくしちゃうよね。

「大丈夫だよ」

なんて言いながら、やっぱりストレスが大きかったんだな。

昨日夕方から妻は体調不良を訴えてきた。
熱はないのに熱っぽい感じで、体がだるいと言う。

そして生理が終わったはずなのに、また出血がしてきたらしい。

食事後、後片付けをする妻を、

「後は俺が全部やるから、早く休め」

そう言い放って就寝を促す。

普通なら家事は自分の仕事だからと断る妻も、

「じゃあ、お願いしようかな」

昨日はめずらしく素直に俺にエプロンを預ける妻。
かなり疲れているのだな。

片づけを終わらせ、子どもらを寝かしつける。

布団で寝息を立てる妻を覗き込んでみた。
眉間にしわを寄せるように苦悩の表情で寝ている妻。

「…」

こうやって、妻に嫌な思いをさせてしまったときに、

「妻は俺と一緒になって本当によかたのかな?」

と言う気持ちが必ず頭にうかんでくる。

「幸せにするために一緒になったなずなのに、逆に妻に苦労を掛けているんだな」

妻の寝顔を見ながら、段々と自己嫌悪に陥ってしまう俺。

「いかん!いかん!」

俺が元気をなくしてどうする!

妻の体をギュッと抱きしめ、いやらしく身体をさわってみたが、
俺自身エロエロモードになれないようだ。

きっと、俺もストレスがたまっているのかもしれない。

 

Solitude

Posted by nihi