独り言

あしひきの山鳥の尾のしだり尾のながながし夜をひとりかも寝むみたいな。

新居に移ってから妻との距離が開いた。 夫婦の寝室にはシングルベッドが二つ並べてある。 ベッドがシングル二つになって、俺と妻との距離が離れてしまったことは間違いない事実だ。 布団で寝ていた頃、「腕枕をしてくれない!」と言...
夜の営み

欲求不満が高まった俺は週末の夜にちょっとだけ強引に妻を抱いた。

週末の夜は少しだけ強引に妻を引き込んだ。 週末土曜日の晩、 やはり先にベッドに入りお休みしようとする妻。 俺は、背中を向けて寝る妻の脇の方から手を伸ばし乳房を鷲づかみにする。 「やめてよ、何してるの?」 振り向きながら俺を...
独り言

ブログをリニューアル中ですが。

妻の(営みに対して)やる気が起きずご無沙汰していた。 俺は煮えたぎる欲求不満に対して我慢に我慢を重ね、 もしかしたら、 そのまま悟りの境地に入るところだったのかも知れない。 が、 その寸前で...
未分類

【ブログをリニューアル中です】

独り言

悲しいかな先週末の営みからぱったりとセックスはもちろんスキンシップさえ途切れている。

何にもないよー。 悲しいことに、 先週末から夫婦の夜の営みが途絶えています。 / おーい、妻よー! \ 釣った魚にも餌をあげないと餓死してしまうよー。 心の叫びです。 徐々に、...
あいさつ

もしかしたら夫婦喧嘩というのは夫婦関係の若さを図るバロメーターなのかも知れない。

俗に「夫婦喧嘩は犬も食わない」と言われますが、 食べてくれるものなら、 犬にでも猫にでも食べてもらいたいと思う俺です。 ところで、 一般的な夫婦の場合、 果たして、どれくらいの頻度で夫婦喧嘩...
夜の営み

休日前夜の夫婦の営みはいつもよりも濃厚に。

昨夜も先に眠りに着いた妻に果敢にアタック。 どうやらここのところ俺より先に睡魔に襲われたことを悔いていたのか、 それとも欲求不満に陥りそうな俺を哀れんでくれたのか、 はたまた、妻自身疼いてしまっていたのか、 俺がベッ...
夜の営み

何となく眠れない夜に久しぶりの妻からのお誘いで味わった妻の身体はやっぱり美味だった。

昨夜、寝付けずにいた俺はベッドの上でゴロゴロと寝返りを繰り返す。 「どうしたの?」 と俺に手を伸ばしながら妻が聞いてくる。 眠気はあるのに何となく眠れない俺は妻の手に頬をのっけて、 「なんか眠れない」 と答える。 ...
独り言

それからどうなったかと言えば。

金曜の晩に完全なる奉仕者になりきり、 自己の欲求は求めず片隅にとどめて、 妻を心地好さの中に引きずった俺だったが、 でも、 それでも、 残念なことに、土日はやっぱり何もなしです。 まあこれは、土日に出掛けてしまっ...
夜の営み

妻に抱かれることの気持ちよさを再認識して欲しくて。

拒否されっぱなしでは、収まりがつかない俺は、 「そうだ、妻だけ気持ち良くなってもらおうか」 と、奉仕の精神に目覚めた。 でも俺のおちん君が我慢できるのかな? 一抹の不安を抱えながらも妻の体へと静かに手を伸ばした。 眠り...
タイトルとURLをコピーしました