何だか性欲が減退してきたと思ったら。

やっぱり、妻の生理が始まった。

と言うことは、俺の方も充電期間に入ることになる。
今月は3回で打ち止めだった、、かな?

まあ、よくもその程度で我慢できているものだよ。

「さすが、君は一穴主義の男だよ!」

自分で自分を褒めてみたけど、何か空しさを感じる。

それでも、レスが解消されていることに感謝しなくてはいけない。
贅沢になっちゃダメなんだ。

我慢だよ、我慢。

でもなー。
我慢と言ってもなー。

我慢することがいいことなのか?
やりたい気持ちを抑えてまで、主義を貫く意義は?

うーん、充電期間は思考期間でもあるのだな。

「バレなきゃ、いいかな?」
「欲求不満は解消しなきゃ、肉体的にも精神的にも悪いかな?」

「風俗は、一穴主義の範囲内かな?」

などと、主義に反する思考が次から次に頭に浮かぶ。

「しっかりしろよ!」

と自分を励ましながらも、男の欲望が下半身を刺激する今日この頃なのだ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました