おあずけ

おあずけ

すれ違っていた夫婦の気持ちが一致した夜は。

セックスがしたい俺と、セックスを拒否している妻。 一見仲の良い夫婦にも、表に表せない裏の生活があるわけで、 たぶん世のセックスレスの夫婦ってこんなもの。 周囲にセックスレスだなんて言えるわけないし。 逆にリアルでそんなこ...
おあずけ

欲求不満信号を受信してくれている妻だけど、欲求不満解消方法についてはわかってくれていない。

妻もきっと俺の「欲求不満信号」を受信してはいるのだろう。 ここのところ、やけにキスを求めたり、ハグを求めたりしてきている。 子どもの姿が見えなくなると、唇を尖らせキスを要求。 俺が食事の片づけを手伝っていると後ろから俺にギュっ...
おあずけ

週末だったというのに昨晩も何にもなっしんぐ。

週末にもかかわらず、昨晩も何もなかったnihi夫婦。 寝付けない夜は続きます。 昨日は俺が子どもと風呂に入っているときに、妻も入ってきた。 妻と一緒に風呂に入るのは久しぶり。 明るいところで見る妻のヌードには、何かソソラレますね...
おあずけ

睡眠不足に陥ってしまった週明けはセックスレスとスリープレス。

遅れ馳せながら、明けましておめでとうございます。 年明けから公私ともに忙しい毎日になってしまい、しばらくブログを休んでおりましたが、取り敢えず、俺は元気です。 俺の下半身も元気です。 あ、そんなこと聞いていない?www ...
おあずけ

出張から帰ってきた日はやる日だと思っていたのはどうやら俺だけだった。

出張から帰った日のその夜の続き。 期待に胸と股間を膨らませ、 ダブル勃起状態で俺は寝室に向かった。 階段を一段一段あがる毎に硬くなったモノにパジャマのズ ボンが擦れて、 その物理的刺激に、さらに欲情が駆り立てられた。 寝室には...
おあずけ

学生時代の後輩は俺の当時の悪さをあることないことことごとく妻に暴露していった。

金曜日の夜、学生時代の後輩が仕事で近くまできたと連絡が入った。 宿を取っていないという後輩に、 「じゃ、俺ん家に泊まっていけ」 と、先輩風を吹かせ強引に俺の晩酌の相手をさせる。 この後輩、実は妻に会うのは始めて。 ...
おあずけ

出来ない時に限って妻が仕掛けてくる意地悪な行為、その名も「朝勃っち」。

今朝なかなかベッドから抜け出せない俺を妻が起こしにきた。 充電期間に入っているとはいえ、俺のおちんはしっかりと元気! 「おはよう」 そんな俺をキスで俺を起こす妻。 そして、唇を交しながらさわさわと俺の股間にタッチしてくる...
おあずけ

まさか寝落ちによって抱かれたい妻をほったらかしにしてしまっていたとは。

自分の欲情だけで妻を求めることを断念した俺。 という訳で、(どういうわけ?)俺は妻と互いに求め合える時期を待つことにしたのでした。 俺はいつでもOK!なのだから、あとは妻が望んでくれるのを待つばかり。 でも、その日はいとも簡単に訪...
おあずけ

何だかんだと色んなことを考えているうちに何となく冷静になっちゃいました。

冷静になったと醒めてしまったはちょっと違います。 冷静になってしまったのは当たり前でして。 何故なら昨日から妻が充電期間に入ってしまっていたからです。 つまり生理です。 妻の生理に伴い、俺の欲情も低下してしまうという「一穴主...
おあずけ

拒否を繰り返されることで妻以外に欲情を向けていかざるを得なくなっていくのか。

昨晩、いくらか早めにベッドに入る俺と妻。 「もしかしたら」 と、期待をいっぱいに妻に迫る俺。 唇を重ね、ちょっとディープなキス。 舌を絡ませる。 妻からの拒否はない。 「おやおや、これはいけるな!」 、、、、、...
タイトルとURLをコピーしました