夫婦の営み

夫婦の営み

寒くないけど温めます。

俺の希望が叶えられるのかな? なんと嬉しいことに、昨晩、妻が誘ってくれました。 風呂から上がり、 「もう寝ようか?」 と、一緒に寝室へと入る俺と妻。 自分のベッドへ入ろうとする俺に 「ね、寒いからさ、温め...
夫婦の営み

まるで風呂上がりのおやじ。

「あ~、気持ち良かった!」 終わったあとの妻の第一声です。 風呂上がりのおやじじゃないんだからよ。 色気のない妻にため息まじりになる俺に、 「だって、良かったんだもん…」 笑って答え...
夫婦の営み

朝の出来事。

何やら俺の股間に走る気持ち良い刺激。 「ん?」 妻が俺のベッドに入り込んできていて、朝立ちで大きくなった俺のペニーをさわさわと撫でているではないか。 先端部を摘まむように優しく撫で回す妻の指先の感触。 くすぐったいような何とも言えな...
夫婦の営み

厳し過ぎる注文。

1日空けただけの半連荘に近いお誘いを妻から受けた俺。 前回の汚名返上を掛けて、まったり、ねっちょり、べったりと妻を責めまくった。 おかげでその晩は十分に満足頂いたようです。 でも、ことが済んだ後、 「前回の穴埋めはできましたか?...
夫婦の営み

リベンジの機会は早くもやってきた。

日曜日の晩、「お先で失礼」な情けない結果と終わってしまった夜の営み。 果たしてリベンジの日はいつになるのでしょうか? 当然ですが、翌日の月曜日にその機会が訪れることはなかった。 早々とベッドに入り寝息を立てる妻。 「妻よ…、君は...
夫婦の営み

実はやる気満々で俺のベッドへ入り込む妻。

ベッドで妻を待ち続ける俺。 なかなか寝室に現れない妻。 いつのまにか期待感は萎みはじめ、ついにウトウトと夢の扉を叩きはじめる俺だった。 そこに、 「ごめん、まだ起きてるの?」 寝室に入りながら、妻が小声で囁くように...
夫婦の営み

忍耐期間が長過ぎるんじゃないか。

忍耐期間はいつまで続くのか? 鈴鹿耐久レースの如く、「一穴主義システム」の忍耐モードが着実に形成されつつある今日この頃です。 週末、期待をしながらベッドに入る俺だったが、敢え無く撃沈…。 土曜の夜。 先週は俺も妻も土曜日に仕...
夫婦の営み

代り映えしないこのブログ。

一穴主義を貫く覚悟を誓う。 取り敢えず、ブログを中断している間に一穴主義を貫く覚悟を固め直したところで、再び本ブログを再開します。 もしかしたら、再開を心待ちにしていたなんていう奇特な方がいるのだろうか。 そんな方はいないと思...
夫婦の営み

顎の痛みよりも妻の肉体に溺れてしまうのはエロい旦那のお決まりのパターンですね。

前の記事を書いて、布団に潜り込んだ俺。 体も温まりウトウトと夢の入り口へ差し掛かったころ、ガバっと肌仕掛けをめくり上げられる。 「寒い!」 安眠を妨害され怒る俺に、 「ごめん、今日は寒いから毛布掛けてあげようと思ったの」...
夫婦の営み

男の嫉妬はみっともいと思っても湧いてくる嫉妬心は抑えられない。

昨日、途中で記事を切っちゃったんで、何やら変な期待を持たれた方もいらっしゃるのかな? いやいや、何のことはないのです。 妻は以前勤めていた会社のお得意様に食事に誘われただけだったんです。 このお得意先の方、妻との会話にはよ...
タイトルとURLをコピーしました