夜の営み

夜の営み

欲求不満が高まった俺は週末の夜にちょっとだけ強引に妻を抱いた。

週末の夜は少しだけ強引に妻を引き込んだ。 週末土曜日の晩、 やはり先にベッドに入りお休みしようとする妻。 俺は、背中を向けて寝る妻の脇の方から手を伸ばし乳房を鷲づかみにする。 「やめてよ、何してるの?」 振り向きながら俺を...
夜の営み

休日前夜の夫婦の営みはいつもよりも濃厚に。

昨夜も先に眠りに着いた妻に果敢にアタック。 どうやらここのところ俺より先に睡魔に襲われたことを悔いていたのか、 それとも欲求不満に陥りそうな俺を哀れんでくれたのか、 はたまた、妻自身疼いてしまっていたのか、 俺がベッドに入っ...
夜の営み

久しぶりに味わった妻の身体はやっぱり美味だった。

昨夜、寝付けずにいた俺はベッドの上でゴロゴロと寝返りを繰り返す。 「どうしたの?」 と俺に手を伸ばしながら妻が聞いてくる。 眠気はあるのに何となく眠れない俺は妻の手に頬をのっけて、 「なんか眠れない」 と答える。 ...
夜の営み

妻に抱かれることの気持ちよさを再認識して欲しくて。

拒否されっぱなしでは、収まりがつかない俺は、 「そうだ、妻だけ気持ち良くなってもらおうか」 と、奉仕の精神に目覚めた。 でも俺のおちん君が我慢できるのかな? 一抹の不安を抱えながらも妻の体へと静かに手を伸ばした。 眠り...
夜の営み

夫婦の寝室のベッドサイズってどれくらい?

新築したらでっかいベッドが欲しいと思っていた、 が、 俺の願望は砕かれ、、、た。 俺は夫婦の寝室が確保できたら、どでかいベッドを購入し、妻と朝まで組んず解れつ。 と淡いエロ夢を持っていた。 いやいや、組んず解れつは別と...
夜の営み

営みのタイミングは欲求不満と欲求不安を煽る。

久しぶりにやっちゃいました。 土曜日の晩のことです。 最近仕事が忙しいこともあって、週末になるとクタクタで、何も出来ない日々が続いていました。 この日も土曜出勤後、お疲れモードでの帰宅。 妻は翌日、子供の部活動の送迎で朝7時集合...
夜の営み

妻と俺との対決の行方は。

「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」 「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」 俺と妻はそれぞれの作戦を決行するかのように互いに牽制しあう日々が続いていた。 昨晩は、娘が一緒の部屋で寝たいと言い出す。 俺は内心「NO!」なのだ...
夜の営み

休み明けに溜まっていた週末の疲れに寝落ちする俺と妻。

エロいネタはキレてしまっています。 せっかくの週末だったのに、何にもなし。 実は妻の生理も金曜あたりで終わっていたのですが、 まだ生理中だと嘘をつかれたままに意地悪をされていたようでした。 悔しい。 「ねぇ、どこか行こ...
夜の営み

ちょっとそれは意地悪過ぎるんじゃないか?

充電期間に入った途端。 妻がちょっかいを出してくるのだ。 せっかく性欲が減退して自分を抑えることが出来ているのに。 「口でしてくれるの?」 と俺が聞くと、 「い・や・だ!」 と笑みを浮かべながら答える妻。 ...
夜の営み

妻の予報はかなりの確率で当たる。

妻の予告どおりに生理期間突入です。 となると、もちろん俺の性欲もエンプティなのです。 電波時計のように正確な妻の生理予報。 連休最終日の夫婦の営みはまるで駆け込み乗車のようでした。 今日の朝、 前夜に妻の体を堪能した俺は満...
タイトルとURLをコピーしました