セックスレス

セックスレス

情けないかな睡魔に負けた俺の性欲は根性なしだ。

風呂から上がると妻はキッチンで洗い物の最中。 そんな無防備な妻に背後から近づきおもむろに胸元に手を回す俺。 「ちょっとやめてよ」 「洗い物出来ないじゃないの」 そんな妻の制止もお構いなしに、柔らかな乳房をゆっくりと揉み続ける...
セックスレス

スマホにガードされていた妻のおっぱい。

風呂から上がって寝室に入ると、妻はもう寝息を立てていた。 ベッドに潜り込んで寝ている妻を後ろから抱きしめる体勢で背中に身体を密着させる俺。 この体勢はちょうど妻のお尻の辺りに俺の股間が。 柔らかい妻のお尻の感触を俺の股間はパジャマ...
セックスレス

期待は外れるためにあると思う今日この頃。

期待してなかった、、、と言えば嘘になるが、 朝の妻の意味深な発言に俺はそれほどの期待をしていたわけじゃなかった。 あんまり期待して、拒否されて落ち込むのも嫌だし、イライラするのも嫌だし、切れちゃったりしたら最悪だしね。 まあ、あわ...
セックスレス

どーでもいいやと思うようになってきた危険な兆候。

何か、そんな気持ちになってきてしまった今日この頃。 別にセックスしなくても夫婦仲が悪いわけじゃないし、 妻もしたくないんじゃあんまり要求するのも男としてカッコ悪いし、 我慢も限界を過ぎてしまえば特に苦にもならないし。 どうや...
セックスレス

何だか性欲が減退してきたと思ったら。

やっぱり、妻の生理が始まった。 と言うことは、俺の方も充電期間に入ることになる。 今月は3回で打ち止めだった、、かな? まあ、よくもその程度で我慢できているものだよ。 「さすが、君は一穴主義の男だよ!」 自分で自分を褒...
セックスレス

夫婦の営みはどれくらいの回数が妥当なのか。

昨晩も子どもらにより占領された寝室。 寝付けないと子どもらが自分たちの部屋から、夫婦の寝室へとやってくる。 引っ越ししたばかりで落ち着かないのだろう。 もしかしたら今夜もリビングで? などと若干の期待もしていたが、、、、、、...
セックスレス

未だにセックスレスになることに脅えている俺がここにいる。

「あああ、いい、、はあ、いい、気持ちいい、、」 逃げ腰になっている男を離さないように上から抱きしめ、さっきよりも激しく早く腰を上下させる妻。 その肉棒を深々とおさめたおま●こからは、 白く泡立った愛液がグチュッグチュッという音とともに...
セックスレス

目の前で繰り広げられるていた光景。

今日、仕事中に偶然自宅近くを通った。 「昼休み前だし、ちょっと寄っていくか」 と思った俺は自宅の駐車場前に車を止めた。 いつもならバイクで通勤しているので家の合鍵は持ち歩かないが、今日に限って車通勤していた俺は偶然合鍵を持ちあわせ...
セックスレス

営めなかった寂しい土曜日の夜の決心。

解禁じゃなかった土曜日の夜。 「先にお布団はいるね」 「んー、一服したら俺も寝るよ」 先に寝室へと向かう妻。 どうやら今日はまだ解禁じゃないかな。 近ごろは妻の仕草や言葉遣い、そして俺の下半身反応の状況で解禁日がわかる...
セックスレス

大きくしたくせに責任を取らないでさっさと寝入ってしまう冷たい妻。

真夜中の攻防戦のあと、 実は翌日も連荘でやってしまいましたが、そのあとは三連休でした。 昨夜は俺の方は当然のやる気満々だったけど、仕事で帰宅がずいぶん遅くなってしまった。 妻も何気にやる気はありそうだったものの、 「明日も仕...
タイトルとURLをコピーしました