独り言

独り言

吹けば飛ぶような塵のようなものだけど、ほんのひと欠片の男のプライドが俺にもあるよ。

何度も妻に「拒否」されては落ち込み、「受け入れて」もらっては喜ぶってことを繰り返してきています。 本当に男(俺だけかもしれないけど)って生き物は単純だなって思います。 ブログには書いていないけれど、最近も妻にはかなりのお誘いを掛...
独り言

あしひきの山鳥の尾のしだり尾のながながし夜をひとりかも寝むみたいな。

新居に移ってから妻との距離が開いた。 夫婦の寝室にはシングルベッドが二つ並べてある。 ベッドがシングル二つになって、俺と妻との距離が離れてしまったことは間違いない事実だ。 布団で寝ていた頃、「腕枕をしてくれない!」と言...
独り言

ブログをリニューアル中ですが。

妻の(営みに対して)やる気が起きずご無沙汰していた。 俺は煮えたぎる欲求不満に対して我慢に我慢を重ね、 もしかしたら、 そのまま悟りの境地に入るところだったのかも知れない。 が、 その寸前で...
独り言

先週末の営みからぱったりとスキンシップが途切れている。

何にもないよー。 悲しいことに、 先週末から夫婦の夜の営みが途絶えています。 / おーい、妻よー! \ 釣った魚にも餌をあげないと餓死してしまうよー。 心の叫びです。 徐々に、...
独り言

それからどうなったかと言えば。

金曜の晩に完全なる奉仕者になりきり、 自己の欲求は求めず片隅にとどめて、 妻を心地好さの中に引きずった俺だったが、 でも、 それでも、 残念なことに、土日はやっぱり何もなしです。 まあこれは、土日に出掛けてしまっ...
独り言

互いに作戦決行中。

律義にも「一穴主義」を貫いた俺だが、 週末の夜も何もなかった。 俺と妻との互いの作戦は継続中なのだ。 「鳴かぬなら、鳴くまで待とう作戦」 「鳴かぬなら、鳴かせてみせよう作戦」 二人の作戦は、水面下の攻防が続いています。...
独り言

誘われて有頂天になっていた夜の話し。

食事に行ってきました。 お得意先の社員と同僚と三人で。 いやいや、 同僚の子は胸元の大きく開いたシャツに、かがむと見えちゃうぞってくらいのミニスカート。 開いた胸元からしっかりと谷間が強調され、お得意先にはいい接待になったのかも...
独り言

やめました。

何を?「一穴主義」を? いいえ、 二人だけで食事に行くのはやめました。 俺は「一穴主義」の男なんだ! 防御システム稼動! もろもろの状況から例え食事だけだったとしても、女性と二人っきりで行くのは、やっぱりアウトかな。 も...
独り言

一穴主義危うし!

作戦2日目なのだが、今日は同僚と食事に行くことになっている。 実はこの同僚、、、女性です。 けっこう美人です。 スタイル抜群です。 たぶん俺の今の職場では三本指に入るうちの一本目です。 以前からよくお誘いを受けていましたが、俺...
独り言

妻と俺との戦いの火ぶたが切られた。

「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス作戦」 一昨日の怒りが収まらぬ俺。 (いや、本当は収まっているけど) 暫く自分から妻にお誘いをかけるのはやめようと決意した。 妻からのお誘いや求めがあったとき、 リベンジとばかりに焦らし...
タイトルとURLをコピーしました