消費期限内には使いたい。

皆さんはアレをどこに準備されているのでしょうか?

帰宅して、着替えに寝室へと入るとべッドシーツが取り替えてあった。
「あ、バレたかな」
枕をひっくり返すと隠しておいたコンドー君は元のまま置いてあった。

着替えをすましリビングへと下りるとキッチンでいつものように夕食を準備している妻。
きっと何か言ってくるに違いないと思っていたが、何も言ってこない。
「??」
気付かない訳はないし…。

ま、でもこれで、俺がいつでもスクランブル状態で待機しているのをわかってもらえたかな?
ちょっとだけ今夜への期待が脳裏を過ぎる。

やっぱり期待しちゃだめですね。

「ははは…」
期待した俺がバカだった。

お風呂から上がった妻は、
「ああ、今日も疲れちゃった」
と防衛線を張り、そそくさと横になった途端にスヤスヤと寝息を立てだした。
速攻で夢の中へと走り込んでいく妻を俺には止める術がない…。

枕の下のコンドー君が日の目を見るのは果たしていつになるのだろうか?

きっと、隠した俺自身が枕の下にある君を忘れてしまうころに君の活躍する機会が訪れるのだろうね。
…それまで、コンドー君よ、安らかに眠れ。

枕の下に隠されたコンドー君の未来を案じながら俺も静かに夢の中へと入っていった。
消費期限っていつまでなのだろうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました