純な恋愛ってなに?

昨夜、テレビを見ながら妻が、

「ね、例えば高校生の時とか、純な恋愛をしている時に携帯電話とかあったら」
「どんな感じだったかな?」

と俺に聞いてくる。

ちょっとだけ明後日の方向をみる妻の目…、どうやら学生時代の淡い恋などを思い出しているのか?

…もうその頃、純な恋愛なんてしてなかった俺は答えようがなかった。

「携帯とかあったら、恋愛の仕方も違ってたかな?」

中途半端に俺の過去のことを知っている妻は、どういう風に俺の過去を繋ぎあわせてそんなことを聞いてくるのか?

「さあ?変わんなかったんじゃない?」

と、答える俺に、

「ふ~ん」

ニヤニヤしながら不吉な笑みをもらす妻。

つーか、今も俺は純なつもりですけどー。プラトニックは嫌ですが、気持ちは純なんですけどー。

そう言えば結婚してすぐの頃、俺に抱かれながら妻は初めての経験のことを話してくれたっけ。

半ばレイプまがいな体験だったらしく話しながら涙を潤ませていた。

それからかな?

セックスの行為で妻が「嫌!」って言うことはしなくなったのは…。

というか、できなくなった。

妻に対して、したいことはいっぱい(エロいことで)ありながらも、それが出来ない俺。

もしかしたら、したいと思ってる性的欲求がみたされなくて、欲求不満がたまっていってるのだろうか?

どうなんだろう?

みなさんは、好きな相手と性的にしてみたい欲求が満たされてますか?

性的に趣向の差は、純な気持ちだけでは埋められないものもあるんだよな。

ダメだ。

俺ってやっぱ変態だわ(笑

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました