俺とのセックスで絶頂を覚えてしまった妻をイカさず焦らして気持ちよく。

妻と初めてセックスしたときのことですが、

お恥ずかしながら、俺は妻の中のあまりの気持ち良さに先にイってしまったのだ。

けっこう遊んでいて、そこそこの自信のあった俺は、
かなりの挫折感を味わった。

がっくりとうな垂れる俺に妻(その頃は彼女)は、

「でも、こんなに長い時間してくれたのは初めてだよ」
「前に付き合ってた人はすごく早くて」

「セックスが気持ちいいなんて感じたことなかったから」

と、慰める。

そして、更に、追い討ちを掛けるように、

「わたしおチンチンでイったことはないし、わたしってたぶんイケない人だから」
「気にしないで、あなたが気持ちよくなってくれたらそれでいいよ」

俺を気遣ってくれるのはうれしいが、妻のその言葉は、俺に更なるダメージを与えたのだよ。

セックスは互いに気持ちよくならないとだめでしょ。
一人だけ気持ちよくなるなんてそりゃマ―スターベーションと同じじゃん。

くやしい!

俺はリベンジを誓った。

 

初めて妻が俺のちんぽでイッたとき、彼女は俺の体にしっかりとしがみつき、
体をビクンビクンと痙攣させていた。

目からはうっすらと涙がながれ、

「はあ、はぁ、よかった、気持ちよかった、、」
「あああ、もうだめ、、」

唇を震わせながら呟いていた。
初めての中イキは妻にとってセンセーショナルだったようだ。

よっしゃー!

 

それから、絶頂を覚えてしまった妻は、今では、

「ね、イかせて、イかせてお願い、、」

自分からせがむようになり、
挙げ句の果てに、俺が先にイッてしまったときなどは、

「今日はイカせてくれなかった、、」

と、拗ねたりするようにもなった。

でも、妻は一度イッちゃうと、

「もう、ダメ」

と、そこから先は俺の求めになかなか応じないのだ。
妻を先にイカせてしまうと、彼女のエロモードはそこで切れてしまうようなのだ。

まるで男の射精のように、
一度イッたところでもうモードがノンエロモードに切り替わる。

あんなに求めていたのに、イッた瞬間に、マグロ状態に切り替わる。

妻を簡単にイカさず、焦らしまくって、エロモードを維持しながら、
妻よ、もっと求めてくれ。
何度も何度も絶頂を味わってくれ。

という夫婦の営みでしたが、
それでも俺からお誘いを掛けたり、妻からもお誘いを受けたりの不満のない夫婦生活でしたね。

そんな妻との甘い関係も、それからすぐに妻は妊娠したことで、
2年余りのセックスレスの辛い期間に入った。

セックスレスが解消された、いま、

また妻が中イキの快感を思い出し、積極的に求めてくれるように、
互いに気持ちよくなれる夫婦の営みを続けていきたいなと思う今日この頃。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました